清滝の家
  • 清滝の家
  • 清滝の家
  • 清滝の家
  • 清滝の家
  • 清滝の家
  • 清滝の家
  • 清滝の家

清滝の家 -2013

生駒山北端の裾野に広がる閑静な住宅地。南には生駒の山並み、西から北の方角に向けては六甲山や北摂の山並みを一望できる場所に位置しています。
ただこの素晴らしい眺望と引き換えに5mの擁壁の上に傾斜した地盤面という平らな部分がどこにもなく、変形地という敷地です。当初より「眺望を生かすこと」「敷地に負担を掛けないこと」この2 点を最優先とし計画を進めました。
地盤調査の結果、しっかりとした支持層が確認できたことで、1階部分を小さく、2階部分を大きくする計画でその2 つのポイントをクリアしています。
外観についてはできるだけ外部から干渉を受けたくないとする住まい手の要望で、道路に面した南面にほとんど窓を設けず、階段室の最上部に窓を設けることで階段室が光の筒となり、直接光ではないやわらかな光を2 階のLDKや1 階の玄関・子供室まで届けています。
結果プライバシーを守りながら明るく、気持ちの良い眺めのある住まいになりました。 大阪府四条畷市 / 個人住宅 / 鉄骨造 3階 / 129㎡