巽の家
  • 巽の家
  • 巽の家
  • 巽の家
  • 巽の家
  • 巽の家
  • 巽の家
  • 巽の家
  • 巽の家
  • 巽の家
  • 巽の家
  • 巽の家

巽の家 -2015

大阪市内に建つ築31年の大規模マンション内の一室で行ったリフォーム工事です。
今回この住まいを譲り受けた住まい手が車いす利用者であることからこの計画はスタートしました。リフォーム前は当然廊下も狭く、いたるところに細かな段差があり、水廻りも一人ではとても使える状態ではなかったため、水廻りの刷新と廊下の拡幅が目的でした。しかし建主との対話の中で車いすで過ごす空間と降りて過ごす空間を明確に分けることで、より自立した生活ができるのではないかということが分かってきました。
空間を明確に分ける方法として車いすから降りて過ごす空間は床面から40cm高くしています。
そうすることで車いすからの移行がスムーズになり、全ての空間をストレスなく使うことができる住まいとなりました。またマンション特有の設備配管の問題も高床内におさめることで解消し、車いすで過ごす空間は全てフラットな床としています。 大阪市 / 個人住宅(集合住宅内リフォーム) / 鉄筋コンクリート造 / 68㎡(リフォーム範囲)