Nao Design & Partners 井上 直大

略歴

1976
兵庫県宍粟市出身
1999
近畿大学商経学部経済学科 卒業
2001
修成建設専門学校建築工学科 卒業
株式会社建築環境研究所
NaO Design & Partners
2016
井上直大建築設計事務所

資格

一級建築士 大臣登録 第345188号
井上直大建築設計事務所 大阪府知事登録 (イ)25091号

受賞暦

巽の家 第32回住まいのリフォームコンクール 優秀賞
紀州材の家 設計コンペティション 優秀賞

想い×デザイン

建物づくりには一つとして同じ条件はなく、決まった答えもありません。
白紙の状態からあなたの想い描くものを共有し、一つ一つより良いものへと形作っていきます。
我々は少しでも良いものにするため、さまざまな視点からいろいろな提案を投げかけます。
時にはなかなか決断ができず、思い悩むことも出てくるかもしれません。
だからこそ他の誰でもないあなたの想いのつまった素敵なデザインの建物になっていくのだと思います。

シンプル×豊かさ

シンプルとは何も無いということではありません。当たり前のものが当たり前にあり、時代が変化しても変わることなくあり続けることだと考えています。
現在はテレビやインターネットなどさまざまなメディアから情報があふれ、価値観も多様化しています。しかしそんな中でもけっして変わらないシンプルな美しさや快適さこそが建物としての豊かさであり、人が建物に求める本質なのではないでしょうか。
それぞれが抱く本質と向き合い、想像以上の提案をすることが私の役割だと考えています。

建物×環境

建物も人と同じようにさまざまな環境と深く関わっています。
気候や光、風、地形など人の手でコントロールできない「自然の環境」
生活スタイルや好み、予算など人それぞれによって変化する「個人の環境」
街の雰囲気や敷地から見える風景など時間とともに変化する「周辺の環境」
それらさまざまな環境のもとに建物は存在しています。
そのさまざまな環境と素直に向き合うことでより魅力のある建物になると考えています。

快適×省エネ

人が快適で豊かな生活を送るために大切なこと、それは居心地の良さではないでしょうか。
シックハウスはもちろん断熱や湿気への対策もしっかりとおこなうことで、人はもちろん建物にとっても健康で快適な建物づくりができます。
その結果、冷暖房負荷を軽減することができ、節電にもつながります。
またコージェネレーションシステム(熱電併給システム)や太陽光発電、屋根・屋上緑化の採用など、さらに省エネルギー・ゼロエネルギーな建物にすることを目指しています。